FUJIWARA-MATSURI

HIRAIZUMI GIRL

私の父はカメラマンになる夢を抱いて上京した
しかし家の事情で岩手に帰り、写真店を開業させた
母との共働き貧乏生活だったが
3人の子どもたちは何不自由無く成長し
大学まで入れてもらった
今は兄が店を継いで、パソコンでデジタル写真を作っている
才能豊かな妹は市長の秘書をやった後、東京に嫁いでいった


兄妹の中で一番絵の下手な私は美術教師の道を選んだ
父に、おまえは商売には向かないと言われ続けたのに
異国の地で自営業に転職
そして再びふるさとに帰ってきた

多くのものを得
多くのものを失ってきた
時は流れて
姿形あるものはすべて消え去る
熱い思いもすべて忘れられてしまう

詩と写真 それは永遠の感動

私も小さい頃から写真を撮るのが好きだった
今こそ父の夢を親不孝の次男坊の私が
何でもできる、何にでもなれる
このホームページ上でカメラマンとなろう

すべての思いを詩に託す賢治のような詩人となろう    2003.5.3

 
 平泉「春の藤原祭り」小学生による金管バンドパレードより




 KAGURA-2007    それからの美術室  


サイバーゲージツ家  平泉町藤原まつり写真館

ジョヴァンニ安東写真館◆東北の唄写真館◆HIRAIZUMI GIRL写真館◆ジョヴァ影写真館

 BY JOVANNI ANDO   サイトマップ


 



inserted by FC2 system