東日流美術水族写真館 一期一会の芸術

  東日流美術水族館

  それは吹雪の中の楽園

  かつて津軽は東日流(ツガル)と呼ばれ

  平和なる国として豊かな自然と共に栄えていた

  理想郷・東日流は私の第二のふるさと

  源氏に追われた岩手の豪族・安倍氏は

  東日流に逃れ安東氏と名乗り

  安東水軍として中世国際貿易港の十三湊(とさみなと)を開いた

  そして奥州平泉の藤原氏百年の栄華を支えた

  美しき芸術作品を飾り たくさんの人と共に楽しみたい

  美しき熱帯魚や生き物は音楽や美術作品と同じ芸術だ

  動く芸術 生きている芸術作品だ

  私は人物画を描くのが好きだ

  私たち人間も動く芸術 生きている芸術作品

  最高のかけがえのない芸術なのだ

  ここで私はたくさんの人に巡り逢うことができた

  たくさんの芸術に巡り逢うことができた

  まさに一期一会

  ありがとう東日流 さよなら津軽

  また逢う日まで

        
〜2003年 ふるさと岩手にて 安東秀衡


   
                                                      ★各写真をクリックしてご覧下さい


















































   奥津軽平野 ↑マウスを写上にどうぞ


◆私設美術水族館木造町 東日流美術水族館◆東日流美術水族写真館一期一会の芸術

ジョヴァイエペット写真館

ジョヴァンニ安東写真館

ジョヴァンニ安東美術館

 BY JOVANNI ANDO  
 サイトマップ

   


































































































































inserted by FC2 system