他に百円、5百円、千円(横目漱石)札も印刷配布

 ★小学校図工教材例
 

 玉入れゲーム  4年生図工で作った大人気ゲーム 上:安東作 下:4年生作
 

 私の小学校時代最も面白かった図工の教材(小野桂子先生指導)
 ジャンプ台でピンポン玉を飛ばして箱に入れる立体パチンコ風玉入れゲーム
 箱に入った玉が手元に戻ってくるように箱に穴を開けて滑り台を作って工夫したり
 箱に入ると5千円(偽札)プレゼント、千円罰金、もう一回等ルールを作り
 お互いに自分が作ったゲームをやり合う
 下の偽札をたくさん印刷して配り、誰が時間内で一番の大金持ちになるか競う
 他学年の1年生から6年生まで面白がって遊びにくるほど
 4年生教室は校内を沸かせるゲームランドとなる
 この教材は大川小4年、6年図工でもやり大好評だった
 4年〜6年生向けの教材だが、1年生にとっては参加するだけで
 お金の計算、さんすうのお勉強にもなると思う

 材料:ダンボール、玉が入る牛乳パックの空箱やプリンのカップ等、
    ジャンプ台(シーソーてこ構造)は竹ひごとダンボールで作る
    ハサミ、カッターナイフ、セロテープ、ガムテープ、マジックペン他



銀河鉄道紀行1962◆Y小学校教員時代

ジョヴァンニ安東美術館

 BY JOVANNI ANDO  
 サイトマップ


 



inserted by FC2 system